京都大学大学文書館 所蔵資料検索システム
資料群情報
資料群名称 戦後学生運動関係資料Ⅰ
階層 京都大学大学文書館寄贈・寄託資料
この階層以下で検索
検索対象
キーワード 対象:
対象:
対象:
作成年
オプション

 

表示件数:

並び替え順:  

678件のレコードが見つかりました [201-300件目を表示しています]

前へ  1  2  3  4  5  6  7  次へ

検索結果
出力
選択
識別番号 名称 作成者 作成年月日
戦後学生運動Ⅰ-151-1 対日講和条約及日米安保条約に関する声明文 民主主義科学者協会京都支部歴史部会京都大学学生部 1951年10月15日
戦後学生運動Ⅰ-152-1 天皇来学から文化祭を守れ 日本共産党京大細胞 〔1951年〕11月7日
戦後学生運動Ⅰ-153-1 天皇が来ても文化祭を開かせよ! 同学会 1951年11月5日
戦後学生運動Ⅰ-154-1 原爆展はぜひ十五日から新徳館で 同学会 1951年11月10日
戦後学生運動Ⅰ-155-1 『立命館学園新聞』号外 立命館大学新聞部 1951年10月15日
戦後学生運動Ⅰ-155-2 批准を前にして吉田分校学生諸君に訴う!! 吉田分校常任委員会 1951年10月16日
戦後学生運動Ⅰ-155-3 〔講和条約・安保条約批准反対署名をすすめるビラ〕 京大細胞L班 〔1951年〕
戦後学生運動Ⅰ-155-4 平和といえば弾圧する公安条例を粉砕しよう 円山事件被告一同 11月5日
戦後学生運動Ⅰ-155-5 文学部学生大会20日スト決議―告示九号、批准粉砕楽友会館返還決議― 文学部学友会 1951年10月17日
戦後学生運動Ⅰ-155-6 全立命の学友諸君に訴う!法学部学生は一〇・二〇ストでたつ! 〔立命館大学〕法学部自治会
戦後学生運動Ⅰ-155-7 「政治問題は討議するな」と大学当局 日本共産党京大細胞 〔1951年〕10月16日
戦後学生運動Ⅰ-155-8 批准反対に立ち上たL学生の処分を許すな 文学部学友会 1951年10月18日
戦後学生運動Ⅰ-155-9 一歩も引下らぬ!! 協組労働組合二千円斗争進む 京大協組労働組合執行部 1951年10月22日
戦後学生運動Ⅰ-155-10 文学部学生大会20日スト決議―告示九号、批准粉砕楽友会館返還決議― 文学部学友会 1951年10月17日
戦後学生運動Ⅰ-155-11 人民慰霊祭に際し訴える! 京大職員組合
戦後学生運動Ⅰ-155-12 公開質問状 京都大学同学会 1951年11月12日
戦後学生運動Ⅰ-156-1 私たちは天皇来学に当りこう考える 民科京大支部学生部会歴史班 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-157-1 天皇が来ても文化祭を開かせよ! 同学会 1951年11月5日
戦後学生運動Ⅰ-158-1 われ等天皇制の強化に反対する(草案) 京都大学同学会 1951年11月22日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-1 『反戦平和詩集』7 続天皇特集号 文学部学友会内反戦平和詩グループ 1951年11月30日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-2 『学園新聞』号外 京都大学新聞社 1951年11月13日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-3 京都大学事件に関する天野国務大臣の報告 〔1951年11月〕13、14日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-4 国会で問題化 京大学生デモ事件 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-5 デモ学生を追放せよ 〔1951年〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-6 公安条例違反か 市警京大デモを慎重検討 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-7 真相調査し処分 京大当局 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-8 “君が代”と“平和の歌”京大デモ事件の真相と責任 〔同学会〕 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-9 大学当局は警官侵入の責をとれ 京大同学会 1951年11月13日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-10 警官を入れたのが悪いのだ! 日本共産党京大細胞 1951年11月13日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-11 京大デモ事件真相 京大側発表 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-12 巡幸阻む恐れ警戒 デモ事件 京大当局真相を報告 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-13 デモは行うな 京教組に市公安委が勧告 同学会中央委員長に逮捕状 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-14 米でも重大視 デモのニュース映画 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-15 京大デモ事件に街の声 本紙「窓」欄に投書殺倒 〔京都新聞社〕 〔1951年11月〕16日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-16 京大デモ事件 『解散反対』署名へ 同学会闘争態勢を準備 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-17 社説 戦後の学生運動反省の契機 〔京都新聞社〕 〔1951年11月〕16日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-18 道徳的責任は善処 文相参院予算委で言明 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-19 八学生に無期停学 京大、昨夜予定繰上げ処分発表 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-20 “処分不当”の抗議 京大同学会青木委員長ら 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-21 京大デモ 関係学生に断 今日具体策を協議 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-22 全学連も参加か 市内某所で事前謀議警官千人動員京教組大会  〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-23 同学会解散告示第十三号 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-24 日共から闘争指令 市警情報 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-25 市公安条例の適用協議 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-26 巡幸闘争を指令 日共 京大事件は第一の狼火 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-27 健全な自治機構 再建の方向補導会議で確認 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-28 学生の大量処分必至 同学会“法廷で争う”と声明 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-29 同学会声明要旨 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-30 尖鋭分子一せい処分 京大デモ事件 補導部長ら退職必至 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-31 昨夜、遂に明渡し 同学会京大側に折れる 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-32 京地検けさ刑事責任を協議 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-33 事務所を一時引き上げるに当つての同学会声明 京大同学会 1951年11月20日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-34 “絶対に立退かん” 同学会の態度に大学側も強硬 市警調査終わる 地検の態度待つのみ 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-35 事件の“特殊扱い”避く 京大デモ 市警の調査慎重今後の方針検討 同学会が緊急執行委員会開催 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-36 “責任は庶務課長” 闘争実行委員、同学会の立場語る 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-37 共産党の陰謀 米紙 京大事件論評 〔日本経済新聞社〕 〔1951年11月〕21日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-38 第二次処分なお検討 結論でぬ京大補導会議 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-39 京都大学の学者学生諸君に訴える 日本共産党 1951年11月20日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-40 『京大同学会ニュース』第2号 京都大学同学会 1951年11月28日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-41 天皇事件に関し全京都・全日本の愛国者諸君に訴う 日本共産党京都府委員会 1951年11月20日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-42 われら誤ちを克服して勝利に向つて邁進せん 京都大学同学会 1951年11月20日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-43 『同学会ニュース』第1号 京都大学同学会 1951年11月20日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-44 服部学長を先頭に京大の自治を守りぬこう 1951年11月20日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-45 『十一月の斗い』をどの様にかくか。
戦後学生運動Ⅰ-159-1-46 『同学会ニュース』第4号 京都大学同学会 1951年12月7日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-47 孤立せる検索ファッショに全学団結の力を 日本共産党京大細胞 1951年12月3日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-48 “学民連”の諸君に対する公開質問状 大学を守る会 〔1951年11月30日〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-49 更に約20名を 二、三日中に第二次処分 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-50 法務総裁に物申す 〔1951年12月4日〕
戦後学生運動Ⅰ-159-1-51 『同学会ニュース』・3  〔京都大学同学会〕 〔1951年〕11月26日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-52 戦争と軍国主義の復活、天皇制を粉砕せよ! 日本共産党 郡委員会 1951年11月18日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-53 J自治会選挙に当つての共同声明 〔宮川惇介ら13人連名〕 1951年12月4日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-54 徹底的民主化のために勝利の旗を進めよう 京都大学同学会中央執行委員会 〔1951年〕12月10日
戦後学生運動Ⅰ-159-1-55 工学部自治会情報 松尾助教授オキナワ行きか 工学部自治会 〔1951年〕12月10日
戦後学生運動Ⅰ-159-1 〔新聞切り抜き・ビラ貼付ノート〕 1951年
戦後学生運動Ⅰ-160-1 『立命館学園新聞』復刊第52号 立命館大学新聞部 1951年11月20日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-1 共同闘争申入書 京都大学同学会 1951年11月19日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-2 われ等天皇制の強化に反対する(草案) 京都大学同学会 1951年11月22日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-3 声明書(水長宅投石事件の真相) 全官公庁労働組合 京都地方協議会 青年婦人部 1951年11月9日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-4 『講和新聞』54号 全面講和愛国運動協議会 1951年11月22日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-5 申入書 京都大学同学会 1951年11月10日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-6 公開質問状 京都大学同学会 1951年11月12日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-7 京大行幸事件について市民の皆さんに訴えます 京都大学同学会中央執行委員会 1951年11月14日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-8 同学会非合法化反対 原爆展平和大会を開かせろ!! 京大同学会 1951年11月15日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-9 京大デモ事件の真相 朝日新聞社 〔1951年〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-10 強硬処分を決意? 京大生の騒ぎ きょう真相を発表 〔朝日新聞社〕 〔1951年11月14日〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-11 巡幸阻む恐れ警戒 デモ事件 京大当局真相を報告 米でも重大視 〔京都新聞社〕 〔1951年11月14日〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-12 学部長 補導機構を再検 京大事件 学生の大部分は平静 〔朝日新聞社〕 〔1951年11月15日〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-13 学長へ質問状 京大 補導会議つづく 〔朝日新聞社〕 〔1951年11月16日〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-14 声 天皇に対する態度 〔1951年11月16日〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-15 教授、顧問に参加 京大、補導機構を改革 〔朝日新聞社〕 〔1951年11月16日〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-16 十一月十二日京都大学行幸に際し生じた混乱について 京都大学 〔1951年〕11月14日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-17 〔天皇事件経緯に関するメモ〕 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-18 〔天皇事件経緯に関するメモ〕 〔1951年11月〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-19 戦争と軍国主義の復活、天皇制を粉砕せよ! 日本共産党 郡委員会 1951年11月18日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-20 「国民実践要領」いよいよ登場
戦後学生運動Ⅰ-161-1-21 『民科京都支部ニュース』 民主主義科学者協会京都支部 1952年1月21日
戦後学生運動Ⅰ-161-1-22 同学会役員を処分の方針 京大補導会議 〔朝日新聞社〕 〔1951年11月17日〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-23 責任は同学会 執委十六名を処分 〔産経新聞社〕 〔1951年11月17日〕
戦後学生運動Ⅰ-161-1-24 全学に戒告的告示 京大あす処分を発表 きょう更に会議再開  注目の的、平和大会 〔京都新聞社〕 〔1951年11月17日〕

前へ  1  2  3  4  5  6  7  次へ