京都大学大学文書館 所蔵資料検索システム
資料群情報
資料群名称 切り抜き・コピー
階層 京都大学大学文書館寄贈・寄託資料潁原退蔵関係資料刊行物
この階層以下で検索
検索対象
キーワード 対象:
対象:
対象:
作成年
オプション

 

表示件数:

並び替え順:  

301件のレコードが見つかりました [1-100件目を表示しています]

1  2  3  4  次へ

検索結果
出力
選択
識別番号 名称 作成者 作成年月日
潁原-7-2-1 「俳人堀麦水(上)」 潁原退蔵 1914年4月19日
潁原-7-2-2 「俳人堀麦水(下)」 潁原退蔵 1914年4月24日
潁原-7-2-3 「麦水の考証 麦水の門人―四楽庵―宝暦十一年小松に隠る」 潁原退蔵 1914年5月7日
潁原-7-2-4 「芭蕉雑記」 潁原退蔵 1927年3月号
潁原-7-2-5 「芭蕉の「貝おほひ」其他 潁原退蔵 1927年3月号
潁原-7-2-6 「蟲干」 潁原退蔵 1927年9月1日
潁原-7-2-7 俳句寄稿 潁原退蔵 1929年12月
潁原-7-2-8 「日本永代蔵評釈」 潁原退蔵 1930年5月19日
潁原-7-2-9 「転居通知」 潁原退蔵 1930年7月
潁原-7-2-10 「西鶴の大衆化-その註釈と翻刻について-」 潁原退蔵 1931年5月26日
潁原-7-2-11 良書推薦 『古浄瑠璃正本集』 潁原退蔵 1932年5月1日
潁原-7-2-12 『古書目録洛西』第2号の序文 潁原退蔵 1932年10月
潁原-7-2-13 菅竹浦氏著パンフレット『江戸時代を風靡せる狂歌に就て』の序文 潁原退蔵 1933年8月18日
潁原-7-2-14 「郁子の貢について」 潁原退蔵 1933年12月
潁原-7-2-15 『渓花坊川柳随筆』の序文 潁原退蔵 1934年2月8日
潁原-7-2-16 「廿五周年を迎へて」 潁原退蔵 1934年
潁原-7-2-17 「廿五周年を迎へて」 潁原退蔵 1934年
潁原-7-2-18 「猪の句」 潁原退蔵 1935年1月10日
潁原-7-2-19 「父の紹介」 潁原退蔵 1935年1月
潁原-7-2-20 ブックレヴュ 『天の網島詳解』 潁原退蔵 1935年7月8日
潁原-7-2-21 「古典の大衆化ー『俳諧名作集』の発刊に際してー」 潁原退蔵 1935年7月
潁原-7-2-22 「味覚の思い出 晩酌の量と酒肴の好み」 潁原退蔵 1935年10月
潁原-7-2-23 俳句寄稿 潁原退蔵 1935年10月
潁原-7-2-24 俳句寄稿 潁原退蔵 1935年10月
潁原-7-2-25 「盃を相手に」 潁原退蔵 1936年1月
潁原-7-2-26 「彼を見て我を想ふ」 潁原退蔵 1936年1月
潁原-7-2-27 「私の好む遊歩道」 潁原退蔵 1936年11月
潁原-7-2-28 〔雑誌論文〕(「芭蕉と壽貞」) 潁原退蔵 1937年1月号
潁原-7-2-29 「上五島方言考(一)」 潁原兼三稿・潁原退蔵補 1937年4月
潁原-7-2-30 「碧梧桐氏を憶ふ」 潁原退蔵 1937年2月12日
潁原-7-2-31 「最近読んだ書物」 潁原退蔵 1937年3月21日
潁原-7-2-32 「瞼の書物」 潁原退蔵 1937年3月
潁原-7-2-33 「わが家庭の珍味」 潁原退蔵 1937年4月
潁原-7-2-34 「加能俳諧史の刊行について」 潁原退蔵 1937年11月
潁原-7-2-35 「葉書質問 一、昭和十二年度新刊の書で推薦したいもの 二、昭和十三年度の出版界に希望したいこと」) 潁原退蔵 1938年1月
潁原-7-2-36 「友」 潁原退蔵 1938年1月
潁原-7-2-37 俳句寄稿 潁原退蔵 1938年1月
潁原-7-2-38 「佐藤鶴吉君を憶ふ」 潁原退蔵 1938年2月
潁原-7-2-39 「口頭試問の不備」 (潁原退蔵) 1938年3月13日
潁原-7-2-40 「一、最近感銘した記事 二、その理由」 潁原退蔵 1938年3月25日
潁原-7-2-41 「一、最近感銘した記事 二、その理由」 潁原退蔵 1938年3月25日
潁原-7-2-42 「俳諧文学」 潁原退蔵 1938年3月頃
潁原-7-2-43 「吉田弥平先生を憶ふ」 潁原退蔵 1938年4月号
潁原-7-2-44 「健康な西鶴-芭蕉と比較して-」 潁原退蔵 1938年5月16日
潁原-7-2-45 「健康な西鶴-芭蕉と比較して-」 潁原退蔵 1938年5月16日
潁原-7-2-46 「百草摘」 潁原退蔵 1938年5月
潁原-7-2-47 「この夏に読みたい本、著者名、その理由」 潁原退蔵 1938年8月
潁原-7-2-48 『俳諧文庫』推薦の辞 潁原退蔵 1938年8月
潁原-7-2-49 「石田元季氏著『俳文学考説』」 潁原退蔵 1938年11月27日
潁原-7-2-50 「石田元季氏著『俳文学考説』」 潁原退蔵 1938年11月27日
潁原-7-2-51 「作家を中心に」 潁原退蔵 1938年11月
潁原-7-2-52 「ウスヰ書報へ望む」 潁原退蔵 1938年12月
潁原-7-2-53 「近世文学(小説)」 潁原退蔵 1939年1月
潁原-7-2-54 「『国文学研究』第十一輯を読むー特に「浮世草子の発生」についてー」 潁原退蔵 1939年2月1日
潁原-7-2-55 「陣中銃後の俳句」 潁原退蔵 1939年3月
潁原-7-2-56 「一般推薦図書」 潁原退蔵 1939年6月27日
潁原-7-2-57 「俳諧史上空前の盛事」 潁原退蔵 1939年6月
潁原-7-2-58 俳句寄稿 潁原退蔵 1939年7月
潁原-7-2-59 俳句寄稿 潁原退蔵 1939年7月
潁原-7-2-60 俳句寄稿 潁原退蔵 1939年10月1日
潁原-7-2-61 「笑の表情」 潁原退蔵 1939年10月
潁原-7-2-62 「欧州戦争は本格的になるか?」 潁原退蔵 1939年11月
潁原-7-2-63 俳句寄稿 潁原退蔵 1939年11月
潁原-7-2-64 俳句寄稿 潁原退蔵 1939年11月
潁原-7-2-65 「読書寸感」 潁原退蔵 1939年12月9日
潁原-7-2-66 〔雑誌論文〕(「歌枕」) 潁原退蔵 1940年1月1日
潁原-7-2-67 〔雑誌論文〕(「歌枕」) 潁原退蔵 1940年1月5日
潁原-7-2-68 「私の愛読書」 潁原退蔵 1940年2月1日
潁原-7-2-69 「笠置の夜」 潁原退蔵 1940年2月1日
潁原-7-2-70 「現在行ってゐる研究について、目下探求中の書籍」 潁原退蔵 1940年3月5日
潁原-7-2-71 「現在行ってゐる研究について、目下探求中の書籍」 潁原退蔵 1940年3月5日
潁原-7-2-72 「宗教と科学」 潁原退蔵 1940年6月1日
潁原-7-2-73 『伊丹風俳諧全集』上巻 序文 潁原退蔵 1940年7月1日
潁原-7-2-74 「夏休を語る名士回答集」 潁原退蔵 1940年8月1日
潁原-7-2-75 「夏休を語る名士回答集」 潁原退蔵 1940年8月1日
潁原-7-2-76 岡田利兵衛氏編『伊丹風俳諧全集 鬼貫篇』の新刊紹介 潁原退蔵 1940年8月11日
潁原-7-2-77 「良書紹介」 潁原退蔵 1940年9月1日
潁原-7-2-78 竹重虚心氏を憶ふ 潁原退蔵 1940年9月
潁原-7-2-79 「無題」 潁原退蔵 1940年12月20日
潁原-7-2-80 「俳諧新辞典」 潁原退蔵 1940年
潁原-7-2-81 「学徒は如何なるものを読むべきか…」 潁原退蔵 1941年1月
潁原-7-2-82 「芭蕉七部集 俳句鑑賞」 潁原退蔵 1941年1月17日
潁原-7-2-83 「決定版を覘って「忠臣蔵」の製作」 潁原退蔵 1941年5月6日
潁原-7-2-84 「決定版を覘って「忠臣蔵」の製作」 潁原退蔵 1941年5月6日
潁原-7-2-85 「芭蕉の研究」 潁原退蔵 1941年7月29日
潁原-7-2-86 「梅雨井」 潁原退蔵 1941年7月
潁原-7-2-87 「目下探求中の書籍、最近興味深く読んだもの」 潁原退蔵 1941年8月5日
潁原-7-2-88 〔雑誌論文〕(「旅と芭蕉」) 潁原退蔵 1941年10月1日
潁原-7-2-89 「目下探求中の書籍、最近興味深く読んだもの」 潁原退蔵 1941年10月5日
潁原-7-2-90 「目下探求中の書籍、最近興味深く読んだもの」 潁原退蔵 1941年10月5日
潁原-7-2-91 「芭蕉忌に寄せて」 潁原退蔵 1941年10月12日
潁原-7-2-92 「臣民の道所感」 潁原退蔵 1941年12月5日
潁原-7-2-93 「日記抄」 (潁原退蔵) 1942年1月1日
潁原-7-2-94 「『芸術論の探求』その他」 潁原退蔵 1942年1月
潁原-7-2-95 「蕉風俳諧に於ける軽みの問題」 潁原退蔵 1942年2月
潁原-7-2-96 「愛読書」 潁原退蔵 1942年2月9日
潁原-7-2-97 「昭和十六年の回顧と『新国学論』その他」 潁原退蔵 1942年2月号
潁原-7-2-98 『梁塵秘抄考』その他 潁原退蔵 1942年3月
潁原-7-2-99 「芭蕉の風雅観-以物観物の純一性」 潁原退蔵 1942年7月25日
潁原-7-2-100 「飛騨俳諧探訪記」(1)~(3)・(5) 潁原退蔵 1942年8月29日

1  2  3  4  次へ